トップページへ
まつり紹介スケジュールイベント案内グッズ紹介アクセスお問合せ

まつり開催における感染症対策について


第60回おおむた「大蛇山」まつりは、「おおむた『大蛇山』まつり新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」を定め、観覧者に対して以下のような感染症防止対策への協力を求めながら実施されます。
観覧者に向けたコロナ対策(※抜粋・文末改変)
《会場での感染症防止対策》
(1)ゾーニング
観覧客と出演者のエリアをプラスチックフェンス等で区分けします。
(2)感染防止案内
観覧客に向け、感染防止啓発用プラカードや看板を等間隔に設置します。
(3)スタッフ体制
警備員を配置し、観覧客の密発生や大声、滞留等を監視、注意を行います。
(4)飲食禁止
観覧エリアは原則的に飲食を禁止します。(熱中症予防のための水分補給や塩分摂取は推奨)
(5)露店の住み分け
催事エリアとは別に飲食エリアを設け、必要な感染症対策のもと露天商の営業を許可しています。

《観覧客へ求める感染症防止対策》
(1)マスク着用
マスク着用のうえの来場とマスクを着用していない者は観覧エリアに入れないなどの事前周知を徹底します。
(2)大声禁止
観覧エリアにおいて大声による会話や出演者への声かけを禁止します。
※大声の定義は「観客等が、通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること」とする。
(3)接触確認ツールの使用
COCOAなどの接触確認アプリの使用を推奨します。
(4)体調管理
新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある者は来場を控えるよう呼びかけます。また、熱中症防止のため、こまめな水分補給を促します。
(5)新たな観覧方法の推奨
観覧客が過度に来場することを避けるため、ネット配信環境を整備し動画配信を行います。

※「ガイドライン」の詳細は、下部のバナーからご覧ください。




下のバナーをクリックすると新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(PDFファイル)が表示されます。

(7月12日更新)
現時点でのガイドラインをご確認いただけます。今後、国や県等の要請により変更となる場合がありますので、
随時ご確認いただきますようお願いいたします。


新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」


厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールを是非ご検討ください。


厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA))
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html をご確認ください。


「COCOA」チラシ

ページの先頭へ戻る
おおむた『大蛇山』まつり振興会
電話:0944-41-2750/FAX:0944-41-2764 〒836-8666 大牟田市有明町2丁目3番地(大牟田市役所観光おもてなし課内)